目で見える環境

更新日:2021年3月4日

肌で感じる環境

聴覚や嗅覚で感じる自然

視覚で感じる自然

日差しや風

土の匂いや草木の香り

川のせせらぎや草の重なり

カーテンの揺れる様や窓辺の光と影の陰影

いわゆる自然の恩恵とか地域的な環境からこういったものは生まれてくるわけですが

敷地に赴く際に少しでもこのあたりを理解できるように心がけています。

景観を見渡す時、

日本らしさに気を引かれます。

日本人の美意識の根本にある概念の一つに「自然」があります。

移り変わりという時間流れ、経年変化、無常。

これは移りゆくもの、儚さというような解釈で

例えば桜の花が綺麗だと思うのは美しく咲く姿が永遠ではないということ

桜の生様に美を感じているのではないでしょうか。

そんなことをがちょっとでも感じられようにできればいいなと思ってます。

拙文になりましたね。最近古い本をよく読んでます。。

福山

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。