敷地調査に行ってきました!

更新日:2021年3月8日

こんにちは!

北近畿にある木の家専門店 スタッフのYanagitaです。

3月に入ってますが、今日はとても寒くて、毎日の温度差に体がついていけない感じがしますが、風邪などひかれていませんか?寒さで、花粉は控えめなようです。\(^o^)/

今日は、ちょっと遠出の敷地調査に行ってきました。

今回は、住宅街の敷地でしたが、隣地とは少し高低差があったり、

敷地内も土が流れないように少し盛り上がっていたりしてましたが、

現況を測るのが目的なので、盛り上がった部分もしっかり押さえて、

隣地の高さや側溝の底、量水器や汚水桝の位置など、測るポイントはたくさんありました。

測量から帰ってきたら、測ったデータを出力して、パソコンのCADに落とします。

そのデータで、高さ関係とポイントの位置を知ることができるので、詳しい図面を書くことができます。

普段は、パソコンでCADを中心にしていますが、

計画地がどんな場所でどんな環境なのか、どんな敷地なのかを知るためには、

『百聞は一見に如かず』で現地に足を運ぶことが大事かなと思っています。٩( ”ω” )و

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。