「社会人として」「母親として」

更新日:2021年4月14日

こんにちは。

福知山市の工務店 HORI建築のスタッフiwakiです。

自分の子供が、中学・高校にW進学で、バタバタとした日を過ごしています。

そういえば、高校入学式の校長先生の式辞にもあったのですが、2022年4月から成人になる年齢が18歳に引き下げられますね…!18歳で大人に!
部屋を借りる、クレジットカードを作る、ローンを組むといった契約が子どもの本人名義で可能になるとのこと。

自分の子供たちを改めて見つめなおすと、18歳で大人になって本当に大丈夫だろうか?と正直心配しかないです。
独り立ちする残りの時間で、今までサボっていた分を色々教えていかなければならないなぁ…(;’∀’)

金銭感覚はもちろんですが、「大人」といえば社会人として自覚を持つことでしょうか。
挨拶・時間厳守などのマナーは最低限必須ですが、

① 聞くのではなく「聴く」意識を持つ
②「観察力」を身につける
③「相手の立場」で考える
+「自分の持ち場」を全うする

…が仕事をするうえで大事かしら、と私は思っています。
相手の話をしっかりきき、その言葉に何が含まれているのか、何を希望しているのかききとり理解する力。
「相手の立場に立って考える力」を身につければ、仕事も人間関係も円滑にすすむ気がします。
ただ相手に振り回されすぎて「自分の持ち場」自体を守れないのは、良くないことだと思います。
また、時間的余裕がないとバタバタしがちなので、如何に気持ちに余裕を作るかも大切ではありますよね。

HORI建築にも今年新入社員の方が5名入られました。
周りが見えるようになるまでは、まだまだ時間がかかるでしょうが、頑張って欲しいです♪
その前に自分も「社会人として」「母親として」頑張らなければいけませんね…(^^)

iwaki

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。