「健康増進を図る半規格型デザイン住宅」新建ハウジング(2021年4月29日)

2021年4月20日 新建ハウジングに「健康増進を図る半規格デザイン住宅を展開」として当社のモデルハウスDesireが掲載されました。

Desireは素材や性能といった家づくりで当社が大切にしていることは変えずに、より幅広い顧客層に応える商品。いやし健康増進住宅研究会が健康に暮らせる住宅の実現に向け科学的知見を基に開発した工法「4つの抗酸化技術」のうち、「抗酸化基礎工法」「抗酸化吹付工法」「癒しろ炭埋設(炭素埋設法)」の3つを標準装備、電磁波対策をオプションとしてつけていただける住宅。耐震等級3相当、断熱性能等級4相当。北近畿エリアの省エネ基準で定められる0.87W/㎡Kを上回る0.58。標準化の徹底でコストを低減、なおかつ規格住宅と注文住宅のメリットを融合した品質管理システムで高い性能と品質を実現しました。