緊急メンテナンス 洗面台の水漏れ

更新日:2021年6月5日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築 のスタッフ ヤマグチです。

本日、緊急でメンテナンスのお電話があり、訪問させていただきました。

「洗面台の下を片付けていたら、その奥の容器に水が溜まっていた。」との事。


確認させていただくと、水栓から水漏れが発生しており、その下の水受タンクがほぼ満水状態でした。


このようなシャワーホースが付いている水栓は非常に便利なのですが、このホース部分が劣化し、水漏れが発生しているケースがよくあります。

しかもこのホース部分は引き出さない限り中に収納されており見えませんし、引き出してる時は水も出してる事が多いので漏水してても気付きません。

水受タンクは伝い水等を一定量は受けられるようになっていますが、さすがに漏水となると水受タンクから水があふれてしまい、周囲にまで流れてきて初めて気付くケースが多く、最悪の場合、下階や床下にまで水が流れていたり、長期間の場合水の影響で床材が腐っていたりと言ったケースもあります。

本日お電話いただいたお客様はちょうどお片付けをされていて水漏れが発見されたので、周囲には全く影響が無く良かったですが、もう数日片付けが遅かったら周囲にもあふれてしまっていた事でしょう。

このシャワーホースのタイプは洗面台やキッチン等でよく使われています。
皆さんのお家は漏水大丈夫ですか?
ぜひ定期的に確認してみてください。

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。