コロニアル屋根のリフォーム

更新日:2021年7月16日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築 スタッフ ヤマグチです。

ここ最近で数件、コロニアル屋根のリフォームについてのご相談が数件ありました。

コロニアル屋根は価格や重量、デザイン面等のたくさんのメリットがありますが、経年劣化で割れやヒビ、色あせ等があり、定期的なリフォームが必要です。

コロニアル屋根のリフォームは基本的には塗装の塗り直しを行います。

塗膜面の劣化だけであれば、この塗り直しを定期的に行う事で長持ちします。

塗料の種類によって耐久性や遮熱性が変わります。

塗膜の劣化が著しく基材や、風等によってめくれや割れが多数発生している場合は、いくら塗り直しをしても次のリフォームが早く必要になってしまいます。

このような場合はカバー工法(重ね葺き)がおすすめです。

カバー工法だと、塗装に比べるともちろん費用は増えますが、耐久性はかなり向上しますし、葺き替えに比べ既存屋根の撤去と処分が不要となり、工期も短く、費用も抑えられるので経済的です。

写真はアイジー工業のガルテクトです。

遮熱性の塗装を施した錆に強い高耐久なガルバニウム鋼板と内部に断熱材が入っています。

重量が軽く、又、遮熱性、断熱性も大きく向上します。

塗装の塗り直しも、カバー工法も、葺き替えもそれぞれのメリット、デメリットがあります。

どうするか悩まれたら是非ご相談をしてみてください。

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。