シューズクロークから洗面へ! おかえり動線とすっきり収納の家

更新日:2021年7月21日

こんばんは。福知山市の工務店HORI建築 TANAKAです。

先週から見学会を開催中の綾部市の新築のお家に、先日撮影に伺いました!

▼完成見学会についてはこちら▼

7/17(土)-7/25(日)綾部市にて新築見学会を開催します。家事ラクの間取りで毎日の家事も楽しく。忙しいパパとママも、元気なこども達も毎日を楽しく暮らせるお住まいをぜひ見学にお越しください。

こちらのお住まいのこだわりポイントはいくつかあるんですが、当社の設計士のFさんは「おかえり動線」にこだわった、とのこと。

おかえり動線を検索すると、読んで字のごとく、ですが、家に帰ってきた時の動線のことのようです。外から帰ってきて手洗いをすぐにできたり、整理整頓がスムーズにできたり、家族との挨拶ができたり。

家に帰ってからの動線ですね。

先日撮影にお伺いしたお住まいは、「動線」がすごくいい感じです!

まず、帰ってくると、リビングへと繋がる動線とシューズクロークへとつながる動線に分かれます

このシューズクロークが、扉がきっちりあって、しっかり中身を隠せる。シューズクロークの入口も扉を閉めることができて、シューズクロークごと隠すこともできます

これは、私としてはすごくポイントが高い!

何しろ、片付けが下手なので、私・・・。

シューズクロークを抜けると、洗面へとつながる動線とウォークスルーのクローゼットにつながる動線にここもまた2つの動線があります。

クローゼット側の動線は、そのまま脱衣所兼ランドリールーム、バスルームへと繋がります。

もちろん、脱衣所から洗面所の方がわに出ることもできます

買い物や遊びから帰った時は洗面所へ

スポーツをしたり、仕事や部活で汗をかいた日はクローゼットで部屋着を用意してそのままお風呂へ。

なんてことが可能なんです。

そして、この2つの動線の先にはキッチン側からのLDKへ。

すごくすごく、いい感じです!

キッチンに立つママもこども達やパパが帰って来たとき、すぐに「おかえり」って声をかけることができます。

おかえり動線の次にすごいと思ったのが、収納の多さ。

シューズクローク、ファミリークローゼットはもちろんですが、パントリーも広めで、キッチン側の壁にも収納、階段下にも収納、和室にも収納、子供部屋、寝室にもクローゼット、さらに書斎にもかなり広めの造作棚がありました!

しかも、ほとんど扉が付いていて、「隠す」ことができるのが素敵です♪

かなり、スッキリと暮らせそうです。

こどもたちのおもちゃやちょっとしたものを「床に置きっぱなし」にしなくてすみそうです

他にも、ホームシアターや景色のいい書斎、キッチン近くのスタディカウンター、床下エアコン暖房システムなどポイントがたくさん。

こちらのお住まいは7月25日(日)まで完成見学会を開催しますので、興味のある方はぜひ見学にお越しください。

予約制ですので、お電話もしくはWEBでご予約お願いします。

先日撮影した動画は、いずれルームツアーで公開させていただきたいと思ってます

お楽しみに♪

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。