地鎮祭と着工前検査 丹波市A様邸

更新日:2021年11月23日

こんにちは。HORI建築の片岡です。

先日、丹波市の方で地鎮祭をさせて頂きました。

朝は雨が降っており、大丈夫かな?と心配でした☂

しかし現場につくと雨は止み、式中は風は少し冷たいものの日差しがぽかぽか暖かく、良いお天気の中での地鎮祭でした☺

敷地を清め払っていただきます。

立派な鯛も神様へお供えします。

お施主様のご家族の皆様にもご参加いただきました(^^

宮司様にしっかりと地鎮祭の儀を執り行っていただき、気の引き締まる思いでした。

A様、おめでとうございます!長いようで短い工事期間ですが、しっかりと検査させていただきますのでよろしくお願いいたします!!

さて、着工前から完成までの検査の始まりです。

着工するにあたって、境界は明示されているか、敷地は図面通りの寸法なのかなどの着工前検査をさせて頂いています。着工前検査と言います。

寸法を測っています。合格です。

次に敷地に電線が通っているかどうかの確認です。

敷地の上に高圧線等の電線がある場合は、上棟時などにクレーンと接触した際に非常に危険となりますので、電線が通っているかもしっかり確認します。電線がある場合は防護管の取り付け依頼を行い、安全に作業が行われるよう手配しますのでご安心ください★

境界の明示もばっちりです。

いよいよ着工となります。

これからどんどん寒くなっていきますが、安全第一で作業の方、よろしくお願いします!!

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。