年末の大掃除に向けて、便器の尿石除去

更新日:2021年11月28日

こんばんは。福知山市の工務店HORI建築スタッフのヤマグチです。

ご採用いただくのは少数ですが、お家に小便器を設置されているお宅があります。

小便器は男性からすると楽でありがたいのですが、排水管内部に尿石(尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮および炭酸などと反応、カルシウム化合物として便器および配管の内部に付着・沈積したもの)がたまりやすく、これが原因で流れが悪くなったり、いくら掃除しても臭いが上がってきたりします。

配管内部の為、通常の清掃では届かず、お手入れしづらい箇所になっております。

HORI建築の事務所でも小便器が設置されており、長年使用しているので前述のように流れが悪くなってきておりましたので、尿石除去を行いました。

尿石除去には酸性の洗浄剤を使用します。サンポール等が該当しますが、サンポールではまだ効力が弱いので、尿石除去専用のデオライトを使用し洗浄します。

一般的なホームセンターでは売られてないかもしれませんが、ネットショップなんかで簡単に手に入ります。

①まずは小便器排水口にたまっている水をポンプ(灯油ポンプ等)で抜き取ります。

②デオライトを排水に250mlほど流し、15分以上放置します。劇薬で「まぜるな危険」なので取り扱いには注意が必要です。

③水を流し完了です。

状況に応じてこれらを数回繰り返します。

小便器に限らず、大便器に付着した黄ばみにも同様に除去できます。

これだけで簡単にお手入れできますので、ご自宅に小便器のある方は年末の大掃除では尿石除去に挑戦してみてはいかがでしょうか?

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。