第167回『いよいよ本物の時代 真の家づくりで地域一番CSトップランナー企業へ』

第167回未来塾の開催

いよいよ本物の時代 真の家づくりで地域一番CSトップランナー企業へ

2021年12月14日。第167回未来塾を開催しました。

2021年最後の未来塾では住宅産業塾の長井塾長にもご参加いただき、テーマである「真の家づくりで地域一番CSトップランナー企業へ」の基調講演をいただきました。

そして、今年6月から開催してました『ANDPAD CUP』の表彰も行いました。

ANDPADの受入検査による現場の見える化、お客様への現場の進捗状況の写真での共有、写真を撮影することによる現場キレイのさらなる促進を図り、お客様満足度の向上を目指し始まったANDPAD CUP。
新しいシステムに慣れないことも多い中、お客様のために協力業者の皆様が協力してくださり、ANDPADによるDX化もかなり図ることができました。

その中でも特に達成率の高かったチームや個人の方を「チーム賞」「個人賞」「スポット賞」「DX賞」など表彰させていただきました。

 

長井塾長の講演を拝聴し、今後縮小するであろう住宅業界マーケットの中で勝ち残っていくために、変化への対応、そして今まで取り組んでいた「良品質施工」「現場きれい」「好印象マナー」を継続、向上することが大切だと改めて知ることができました。

長井塾長、お忙しい中お越しくださりありがとうございました。

お客様に健康で快適な暮らしを実現する家を提供する工務店として、価値のある企業を目指していきたいと思います。

また、お忙しい中参加いただいた協力業者の皆様ありがとうございました。
2022年もHORI建築未来塾をよろしくお願いいたします