生涯シロアリから家を守る 基礎構造とタームガードシステム

更新日:2022年2月2日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築です。

家づくりをご検討中のお客様は「家づくり」で何が気になりますか?

デザインはもちろんですが、家族が安心して快適に暮らせる性能が最も気になる部分ではないでしょうか。

あとは木造住宅で気になるといえば「シロアリ」ですよね。

そこで今回は安心して暮らすための「耐震性能」と家の耐震性に関わりのある「シロアリ」対策について当社で採用している工法、システムをご案内します。

◇◇基礎◇◇

皆さんはすでに当社のHPでご存知かもしれませんが当社では、『ベタ基礎一体打ち構造』を採用しています。

最近の木造住宅では『ベタ基礎』が主流になっています。ベタ基礎のメリットは、不同沈下に強いこと、基礎全体で家を支えるので耐震性がよいこと、地面から湿気や白蟻が床下に侵入するのを防ぐにあります。

では、当社の『ベタ基礎一体打ち構造』と一般的な『ベタ基礎』では何が違うのでしょうか。

【HORI建築のベタ基礎一体打ち構造】

●一体になっているのでつなぎ目がない

●基礎の下に割栗石を敷き詰めている

【一般的なベタ基礎】

●ベースと立ち上がり部分につなぎ目がある

●基礎の下は砕石を敷き詰めている

一言でいえばベースと立ち上がりの間につなぎ目があるかないかということになります。

では、なぜこのつなぎ目がない方がよいかというと「シロアリの侵入を防ぐ」「水の侵入を防ぐ」効果があるからなんです。

『ベタ基礎』であれば地面からのシロアリや湿気の侵入は防げますが、このつなぎ目からシロアリや湿気が侵入する可能性があります。

特に基礎の内側に断熱材を施工する場合、シロアリは断熱材を好みますので、ほんの少しの「つなぎ目」の隙間から侵入、断熱材をぱくぱく食べてシロアリ被害が広がる、なんてこともあります。

また、知らず知らずのうちに水・湿気が進入し、基礎の鉄筋をさびさせてしまったり、湿気にシロアリが集まって土台や柱を浸食して家の寿命をおびやかす・・・なんてこともないとは言えません。

それに比べ、『ベタ基礎一体打ち構造』はベースと立ち上がり部分につなぎ目がありませんのでシロアリの侵入を防ぐだけでなく、水の侵入も防ぐことができます。

また、一般的な『ベタ基礎』よりも『ベタ基礎一体打ち構造』の方が強度が高いともいわれています。これもやはり「つなぎ目」がないからです。

ただ、デメリットもあります。

それは、一般的な『ベタ基礎』よりも「施工技術が必要」ということです。価格は一般的な『ベタ基礎』も『ベタ基礎一体打ち構造』もあまり変わりませんが、技術が必要となる『ベタ基礎一体打ち構造』を取り入れている工務店は多くない、ということがデメリットです。

とはいえ家の基礎部分ですので、建ててから「やっぱり一体打ち構造にリフォームを」とはカンタンにできません。

家づくりの際には、シロアリや水から家を守り、永く安心して暮らせるような施工方法、業者選びをしっかり考えていただけたら、と思います。

◇◇シロアリ対策◇◇

当社の基礎は基礎断熱として『タイトモールド』という断熱材でできた基礎型枠を使用しています。従来の鋼製基礎型枠と違い、特殊スチロール素材のため非常に軽く、コンクリート打設後の取り外しが必要ない型枠です。

さらに、基礎をまるごと断熱材で包み込むので、極めて高い断熱効果を発揮します。

ただ、先ほども書きましたが断熱材はシロアリの大好物です。

基礎を断熱材で包み込んだらシロアリがくるのでは、と心配されるかもですが、このタイトモールドはシロアリの生態や習性を徹底的に研究し開発され、しっかりとした独自のシロアリ防護策が施されています。

当社ではさらにシロアリ対策として「タームガードシステム」を導入しています。

タームガードシステムとは、日本と同様にシロアリの被害が甚大なオーストラリアで誕生したシロアリ防除システムです。

家を建てるときに、家の外周に防蟻薬剤用のタームガードシステム(パイプ)を埋設し、5年サイクルで継続的にシロアリ用の薬剤を注入することで、シロアリを確実に防除します。

※下の写真の基礎の周囲に張り巡らされた薄いオレンジ色のパイプが「タームガードシステム」のパイプです。

施工価格が気になる方もいらっしゃると思いますが、一般的な床下散布よりも、パイプに注入の方が簡単でコストが安く済みます。

また5年ごとの薬剤の再注入時にはシロアリの被害がないかしっかり確認してから、薬剤を注入しますので、シロアリの心配をする必要がありません。

※5年ごとの薬剤再注入時には別途費用が掛かります。

シロアリから一生涯家を守り、耐震性能を維持することでご家族が永く安心して快適に暮らしていただけるのではないでしょうか。

そんなタームガードシステムやベタ基礎一体打ち構造をご覧いただける『基礎・構造見学会』を当社では常時開催しています。

365日、当社で施工している現場で実際にご覧いただけますので、ぜひ家づくりの参考に見学にお越しください。完全予約制で、オンラインでの見学もOKです。

※施工状況により、基礎構造やタームガードシステムをご覧いただけない場合もございます。

▶基礎・構造見学会はこちら

▶基礎や構造についてはこちら

▶各種お問合せ・資料請求はこちら

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆

新築、注文住宅、リフォームするなら、
耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

生活スタイルに合わせた設計
自然素材に囲まれて暮らす
~生かされる家(すまい)~

株式会社HORI建築

京都府福知山市字土1117-122
フリーダイヤル : 0120-27-2075
TEL:0773-27-2075 / FAX:0773-27-2076
Mail : info@hori-aa.co.jp

◆Facebook
https://www.facebook.com/horikenchiku

◆Instagram
https://www.instagram.com/horikenchiku_official/

◆LINE公式アカウント お友だち募集中!
https://line.me/R/ti/p/%40417jjlhn

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆