第168回『本物の心と技の時代・HORI建築の現在のまでの取組が・・・』

第168回未来塾の開催

本物の心と技の時代・HORI建築の現在のまでの取組が・・・

2022年1月25日。第168回未来塾を開催しました。

2022年最初の未来塾はオンラインでの開催となりました。

安全衛生協力会 一幡理事による開会挨拶、当社社長からの挨拶で始まった168回目の未来塾。テーマ報告は「本物の心と技の時代・HORI建築の現在のまでの取組が」というサブテーマで2022年のHORI建築の戦略について発表がありました

オンラインということでグループディスカッションはできませんでしたが、参加者全員の方にテーマ報告に対する感想や2022年の抱負などを発表いただきました。

リアルでの開催ではグループ内での発表となることが多いので、全員の意見を画面上で間近に顔を見ながら聞けるのはオンラインのよいところですね。

「これからの時代は本物しか残らない」という社長の言葉の通りこれから厳しくなっていく住宅業界の中で生き残っていくために、またお客様により一層喜んでいただける住まいづくりのための、今回の未来塾でそれぞれ掲げられた「2022年の抱負」をしっかり実践していただきたいとおもいます。また「継続は力なり」という感想を発表いただいた方も多かったように「現場キレイ」を持続、発展させることがその第一歩でもあると考えます。

当社社員、協力業者の皆様、一丸となって「本物の家づくり」に取り組んで参りたいと思います。今年もHORI建築未来塾をよろしくお願いいたします。