敷地調査と現場訪問

更新日:2022年2月10日

こんにちは!

福知山市木の家専門店HORI建築のスタッフのYanagitaです。

暖かそうな日差しが差し込んできていますが、外はとっても寒いので油断してしまいそうですが、暖かい格好はまだまだ必要そうですね。

先日、兵庫県の方に敷地調査に行ってきました。

敷地調査は、測量がメインですが、周辺はどんな雰囲気なのか、道路の状況、電柱や側溝など工事の時に必要そうな情報を位置や高さの確認や写真を撮ったりして収集しています。

測量は、一人はトランシッターから見る人と目印の棒を持つ人、図面にどの位置に棒を立てているか書き込む人で、3人一組でやっています。

私はCADをやっているので、いつも図面に書き込む担当をしています。会社に戻ってから、一仕事あって、トランシッターのデータをパソコンに落とし、敷地図として仕上げていきます。敷地調査に行くといつもそんな流れで仕事をしています。

あと、この日は、ちょっと近そうな現場も見て帰ることになり、現場へは突撃訪問となりました。

2か所まわったのですが、どちらの現場の大工さんも笑顔で迎え入れてくださって、親切に教えてくださいます。

それに、ホントに現場はキレイに整頓されていました。

床に廃材とか散らかってもおかしくないと思うのですが、マメに掃除をされているんだと思います。靴下で歩きましたが、木くずも刺さりませんでした。

自分の仕事机を考えたら、・・・もう、恥ずかしすぎです。(/ω\)

『現場キレイ』は大工さんの努力の賜物です。

おうちの計画を考えていらっしゃる方には、ぜひとも現場見学で体感してほしいです。

心よりお待ちしております。

Yanagita

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。