「富裕層向けの別荘建築、事業化めざす」新建ハウジング 2月号に掲載(2022年2月)

新建ハウジング2月号に昨年9月に完成した宮津市の別荘について掲載されました。

この別荘は京都府に本社がある企業オーナー様より受注、施工させていただきました。木造軸組み工法2階建て、延べ床面積234.92㎡の高級感を追求した別荘です。

直近の別荘建築3棟のうちの2棟は紹介受注に近い形で施工させていただきました。お客様の暮らしをつくることを徹底してきた結果、顧客満足度向上につながり、このようなご縁をいただけたのだと思います。

こちらの別荘はオーナー様のご理解とご協力を頂き、使用されていない日に限り当社のモデルハウスとして別荘をご検討中のお客様にご案内させていただいております。通常のモデルハウスとは異なり、グレード感や非日常を体感いただける別荘です。